口コミ感想レビュー

膝サポート走法の購入者の感想と渡邉高博の考え方とは?

膝サポート走法~マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方

評判レビュー

販売者  株式会社トレンドアクア 渡邉高博
著者 株式会社トレンドアクア 渡邉高博

【関連】 渡邉高博の膝サポート走法の徹底レビュー
【関連】 膝サポート走法の渡辺高博の考え方と購入者の感想!
【関連】 KAZUのダンス必修可!の徹底レビュー

 

膝サポート走法の購入者の感想はどう?

口コミ感想レビュー

文章や写真で学ぶのではなくしっかりと動画と音声で学ぶことができるのでこの点はすごくわかりやすい?

 

今回は実際にDVDを購入された購入者の感想と渡辺高博先生の教材に対する考え方を紹介していきたいと思います。まず初めに簡単な商品の説明からしていきたいと思います。

 

このプログラムは元オリンピック選手で早稲田大学の陸上トレーナーの渡辺高博先生がスポーツ科学や運動学に基づいて作り上げた長時間走っても膝に負担をかけることなく走れる走り方を解説したプログラムになっています。

20代や30代は若いからあまり気にしないかもしれませんが40代ぐらいになると膝の痛みや足の痛みがつらくなってきたり関節ができたりします。

 

渡辺先生の考え方は若いうちに正しい走り方を身に付けて関節や膝に負担がかからない正しい走り方でフルマラソンやジョギングをした方が早く快適に走れるし選手生命も長くなると提案しています。

 

確かにそうですよね。

膝や関節に負担がかかる走り方では選手生命も短くなりましてそれ以上にひざ関節に痛みが出てきては何をやるにも億劫になってしまいますから正しいフォームを身に付けて快適にそしてより速く走った方が効率的だしいいですよね。

 

それでは簡単に渡辺先生のプロフィールと教材に対してどのような考え方を持っているのか紹介していきたいと思います。

 

渡邉高博ってどんな人?


渡邉高博のプロフィール

バルセロナ五輪400m代表
日本陸上競技連盟強化コーチ

1970年4月8日生まれ/愛媛県出身
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科バイオメカニクス専攻卒。
同大学では競走部(陸上競技部)に所属し、
短距離(400m)選手として東京世界陸上(1991年)や
バルセロナオリンピック(1992年)に出場。

大学卒業後はアメリカサンディエゴへ留学し
ブラジルナショナルコーチのもとで最先端のトレーニング理論を学ぶ。

その後早稲田大学競走部コーチ、大手フィットネスクラブや
スポーツジムのトレーナーとして活動しながら、
母校早稲田大学大学院人間科学研究科身体運動科学研修生終了。

【TV出演】

■テレビ東京「ナナクロ7」
■NHKジュニアスペシャル世界新記録をめざせ!
■フジテレビクイズ!ヘキサゴンⅡ

 

渡邉高博の動画

渡邉高博の教材に対する考え方とは?

効果的な練習方法を知っているのと知らないのとでは、あなた
の今後のランナー人生が大きく違ってくると言っても過言ではないと思います。

一番大切なことは、なるべく早くから効果的な指導を受けることです。
よく考えないまま、無理にトレーニングを続けても、効果が思うように出ないだけであればよいですが、
より膝を痛めてしまう可能性もあります。

私は現在まで、老若男女問わず、色々な人たちの指導をしてきた経験から、
マラソンで陥る問題はほとんど全て把握しています。

 

今までの研究と指導経験があるからこそ、
あなたの問題を解決することができる自信を持っています。

 

この「練習方法」で、実際に高い効果が出ることは既に証明されているので、
悩んでいる方は、ぜひ実践することをお勧めします。

レース中の膝の痛みをかかえた多くのランナーが、
解消し、安定した走法ができるようになってはじめて、
マラソンが本当に楽しいと言っていますし、

みんな生き生きと走っています。

マラソン大会で自分の思い通りの走りをし、マラソンを楽しみ、そして良い結果も出す。

これは、味わった人にしか分からないと思います。

この「膝サポート走法」を、本気で実践すれば、
選手としての総合力がグングン伸び、飛躍的に上達することは保証します。

それでは、大成果のご報告お待ちしております!

引用⇒http://run-support.com/

DVDの中の渡辺先生の考え方では痛み=悪いという固定観念だけではなくその痛みが何を意味しているのかということを深く考えて正しい走り方を身に付け膝や関節などに負担をかけずに快適に走ることを楽しもうというところが私は好きですね。

 

実際に多くの方が短期間で関節痛がなくなったり膝の痛みがなくなったりしているので効果は大きいと思います。

 

こんな感じです↓

 

 

⇒ 渡邉高博の膝サポート走法のサンプルを見る

 

どうでしょうかね?

 

このように無駄な力が入っていると長時間走っているだけで余分な力を消耗してしまい余分に関節や膝にダメージが加わることになってしまいますよね。

 

これはまさに痛みの原因なんですよね。

 

この余分な部分を正しい方向に修正し関節を保護するような走り方で走れば少ない力で大きな効果を得ることができるし関節へのダメージも少なくなりますからね。それでは実際にこの商品を購入された購入者さんの感想を見ていきたいと思います。

 

購入者の感想はどう?

口コミ感想レビュー

正しい走りが身に付くと痛みはみるみる軽減するんですね?

やはり一番気になるのは購入者のリアルな意見や感想だと思います。

ということで実際に商品を購入し実践した方の感想を紹介したいと思います。

ほとんど痛みも感じられなくなり近いうちにハーフマラソンに

東京都在住 50代
私はマラソン歴まだ2年の主婦ランナーです。
主人と一緒に毎朝ランニングを楽しんでいます。

とりわけ早く走りたいとかフルマラソンにどうしても挑戦しよう
などという野心はありませんでしたが、家事のストレスが、
走ることでどんどん解消し、健康のため、
そしてただ「楽しく」走ることだけを志していました。

しかし、体力的にだいぶ慣れてきたころから左足の膝の関節、
ふくらはぎ、そして太ももに違和感を覚え、
それが次第に痛みに変わり始め、普段の生活にも支障をきたし憂鬱な日々を過ごしておりました。

マラソン界の著名な方が勧める渡辺高弘先生の「膝サポート走法」に出会いました。
HP上の悪い走法は「まさに私の走りを見ているようだ」と主人に指摘を受け、
日々の生活の中での歩き方から特に身体の重心移動を意識して
指導内容を実践したところ、見違えるように負担が軽減しました。

ほとんど痛みも感じられなくなり、
主人と近いうちにハーフマラソンに挑戦しようなどという
以前では考えられない話まで出始めています。

引用元⇒http://run-support.com/

1週間ほどで疲労感も痛みも大いに改善した

京都在住 30代
中学一年の息子の走りが大きく改善しました。
部活の顧問の先生に褒められて上機嫌です。

息子は走るのが小さい頃から大好きで、小学校時代は短距離で活躍、
リレーの選手から外れたことが無い子でした。

中学になり駅伝やマラソンの魅力にひかれ、長距離に転向、
陸上部で練習に励んでいましたが、短距離の走り方の癖なのか
以前感じたことのない疲労と太もも裏や膝の痛みを訴えていました。

練習からくる痛みとオスグッド(成長痛)にも悩まされ、
思うように練習ができないことで悩んでいましたが、
たまたまネットで渡辺先生のDVDを見つけ「走りのフォームが悪いのかも・・・」と
打ち明けるようになり、素人の私としてはDVDで改善できるのか?
とても不安でしたが、息子のやりたいことを思う存分
やらせてあげたかったので思い切って購入しました。

繰り返し食い入るように見て練習に取り入れていたみたいで、
1週間ほどで疲労感も痛みも大いに改善したとたいそう満足げでした。

特に短距離が得意だったことからくる、脚の運び方や地面の蹴り方を
ものすごく意識して改善の努力をしたようで、顧問の先生も
「見違えるように長距離タイプの走り方になったし、
身体の使い方が良くなった」とほめてくれたようで、ますます練習に励んでいます。

息子の走りのフォームが改善しました! 部活の顧問にほめられ大喜びです。

引用元⇒http://run-support.com/

アドバイスでハムストリングの痛みが軽くなりました

愛知県在住 63歳
私は61歳から走り始めた経験わずか2年のありふれた市民ランナーです。

ハーフマラソンを2度経験し次はフルマラソンに挑戦したいと思い、
毎朝仕事前に10K走っています。

順調に走れる時期もありましたが、練習を重ねるにつれ、
膝、右足付け根内側や太もも裏側の痛みを感じることが多く思うように
練習ができなくなる時期がありました。長年の人生で刷り込まれてきた
歩き方の癖が走りにも悪い影響を及ぼし、結果としてフォームの問題が
痛みを引き起しているのでは?と思い悩むようになりました。

そんなころ、渡辺先生のDVDに出会い早速購入しました。
走り方の改善が必要だと思ったからです。

DVDを見ながら体を動かしていて、少しずつ体への負担の
変化を感じることができ、痛みが軽減していきました。

ハムストリングを伸ばすところでいつもの痛みが強くなり、
これはハムストリングが痛んでいると思い、
メールサポートを利用しました。

私のような初心者にも良心的にサポートして下さり感激です。
特に先生が私に勧めてくださった支持脚内抜きの歩き方で
どんどん走り方が改善してきました。

渡辺先生から習った歩き方のアドバイスでハムストリングの痛みが軽くなりました。

60代で走り始め、夢見ていたフルマラソンに
挑戦できる日もそう遠くはなさそうです。
ありがとうございました

引用元⇒http://run-support.com/

フルマラソンを完走してもひざの痛みもほとんどありません

東京都在住

ランニングを始めて約1年になります。

このたびフルマラソンをサブ4で完走できました。

ランニングを初めてちょうど6ヶ月のころ、激しい膝の痛みに
襲われて歩くのもやっとの時期がありました。
その頃このDVDに出会いました。

今まで自己流でトレーニングをしていた私にとって
自分の走法は、誤った認識そのものでした。

ひとつひとつDVDの内容を実践し、かなり長い距離を走りこんだりしても
今では膝の痛みは軽減しています。

足だけを使った走法に偏っていた自分の走法から脱却する糸口になったのは、
DVD内で渡邉先生が解説した
「足を早く回そうとしていませんか?」 と 「上体のぶれを止めようとしていませんか?」
という問いかけと、その説明でした。

また、特に継続的に実践したのは、肘を前に出すことでかなり自然な動きができ、膝などの
負担がかなり減ってきたと思います。

今では、フルマラソンを完走してもひざの痛みもほとんどありませんでした。

うれしい二次的な効果もありました。

サッカーをやっている息子も、このプログラムを見て
歩き方や体幹の使い方を参考に一緒にトレーニングをしてきました。
プレー中の動きがよくなったような気がします。

私自身もさらなる記録に挑戦出来そうです。

引用元⇒http://run-support.com/

 

渡邉高博の膝サポート走法の評価

口コミ感想レビュー

渡邉高博の膝サポート走法、マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方のデメリット

■少し価格が高め
■ DVDプレーヤが必要
■効果には多少、個人差もある

渡邉高博の膝サポート走法、マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方のメリット

■膝や腰に負担がかからない走り方が分かる
■スポーツ科学に基づいた正しい走り方が分かる
■膝への負担が軽減される
■購入後のサポートである
■効果がなければお金が戻ってくる返金保証がある

渡邉高博の膝サポート走法のまとめ

今回は渡辺先生の考え方と購入者さんの感想を中心に記事を書いていきました。

やはり一番説得力があるのは購入者さんの感想ですよね。

 

やはり実際に体験してみるといろんなことがわかると思うし膝だけでなく足首やふくらはぎ、ふとももといった足全体のケアもできるというところが大きなメリットだと思います。

 

また下記の「関連記事」ではレビュー記事もありますので良かったら

見てみて下さいね!

 

⇒ 渡邉高博の膝サポート走法の内容を見る

【関連】 渡邉高博の膝サポート走法の徹底レビュー
【関連】 膝サポート走法の渡辺高博の考え方と購入者の感想!
【関連】 KAZUのダンス必修可!の徹底レビュー

 

よく読まれる記事はコチラ!

【1】KAZUのダンス必修可!は効果ある?

徹底レビュー

自宅で練習してどこまで上手くなるか?
40代のオヤジもこんなにダンスが上達した方法とは?、、、

 


【2】27日間ヒップホップダンス上達プログラムの徹底レビュー

難しい?楓涼の福音書の徹底レビュー

映像は鮮明とは言えないけどダンスDVDの内容はいい?
テレビでも紹介された驚きのダンス練習法とは?、、、

 


【3】効果ある?楓涼の【福音書】の考え方とは?!

逆効果?妻に許してもらい離婚を回避する方法の徹底レビュ

人生を豊かにする考え方というのが
根本的に仲間を増やしていくことなのか、、、、、

 


この記事を書いた作者のプロフィール

徹底レビュ

東京都在住の二児の母です。
毎日、育児に追われながらブログを、、、、、

 

 


 

今は何位?↓

⇒ 

当サイトではあなたのコメントや感想を募集中!

教材に関する情報などなんでもコメント欄で募集しています!